DVD関連用語集4

ファイナライズ

DVDメディアを配布する際に一番確実な方法は、DVD-Rを使ってDVD-Videoでファイナライズ録画する方法です。
この方法を使ってのダビングを行った場合、自分のDVDレコーダーで再生するには問題ありませんが、他のDVDプレーヤなどではそのまま再生できない場合があります。
そこでファイナライズという終了処理作業が必要となるのです。

フォーマット(初期化)

DVDメディアを、DVDレコーダーの記録方式にあわせて初期化する作業のことです。
すでに録画されているDVDメディアをフォーマットした場合は、DVDメディアに記録されている内容が消えてしまうので注意をしてください。

プレイリスト

複数のチャプターをつなぎ合わせて、番組の編集から録画を可能にする機能です。
DVDレコーダーで記録した番組は、チャプターを設定することで細分化が可能です。
プレイリストはこれらのチャプターを一覧にしたもので、番組の編集が簡単に可能になります。

ブルーレイディスク

次世代のDVDディスクで、DVDメディア記録容量は23.3GB~54GBまであります。
直径12cmはDVDレコーダーと同じですが、データの互換性はなく、全く別の種類のDVDメディアといえます。

プログレッシブ

テレビの画面表示の方式として、これまでは偶数と奇数のラインを交互に表示させる「インターレース」という方式が主流でしたが、これに代わって登場したのが上から下に順にラインを表示させていく「プログレッシブ」という方式です。
別名は「ノンインターレース」です。

スポンサードリンク

ブロックノイズ

圧縮画像を符号化する時に、8×8ドットなどのブロックごとに劣化が起こる現象のことで、画像にモザイク状のノイズが見える状態になること。

リッピング

DVDソフトや音楽CDのデータをPCなどに取り込むことを言います。

リージョンコード

DVDビデオのパッケージに記録されている国別の地域コードです。
北米が「1」、日本が「2」というふうに決められており、同じくDVDプレーヤーにもこのコードが組み込まれています。
同じリージョンコードでないと映像の再生ができないシステムになっています。

レターボックス

映画館などで上演されるビスタサイズ(1:1.66または1:1.85)とDVD規格シネマスコープサイズ(1:2.35)のことをいいます。
一般のスタンダードサイズ(4:3)よりも横に長いため、レターボックス(封筒)サイズと言われているようです。
この比率の違いがあるため、レターボックスのソフトを4:3の普通のテレビで見れば、上下に黒い帯が入ってしまうのです。

スポンサードリンク
今から始めるDVDの歩き方
スポンサードリンク
サイト内検索
DVDを知ろう
DVDの常識
DVDの機能・特徴
DVDレコーダーの選び方
DVDを使う
DVDを活用する
映像機器を知ろう
薄型テレビの選び方
ホームシアターの選び方
DVDあれこれ
DVDの豆知識
DVD関連用語集
DVDニュース
我が家の地デジ
Yahoo! JAPAN その道のプロが、あなたをガイド。All About
 
DVDの歩き方 TOPへ DVD関連用語集 DVD関連用語集4