DVD関連用語集3

コンポジット端子

テレビゲームやビデオ製品などの映像信号のDVD端子入出力用に使われる、一番ポピュラーな端子です。
赤・白・黄色・の3本のケーブルによってそれぞれ音声と映像の信号のやり取りをします。

コンポーネント端子

緑・青・赤の3本のケーブルを使用した映像信号用の入出力端子です。
形状がコンポジット端子に似ていますが、画質はコンポートネント端子のほうが高画質です。

再エンコード

エンコードされているデータをデコードによって元の状態に戻し、再度エンコードを行うことをいいます。
画質を変更してダビングするときなどに行われ、通常よりも処理時間がかかる場合があります。

地上デジタル放送

現在の地上アナログ放送に代わって登場してきた新しいテレビ放送の地上デジタル放送形態です。
UHFの電波を使って番組の放送をする地上デジタル放送では、BSデジタル放送と同様に今までに無い番組放送のサービスを提供してもらえます。
2011年までには現在のアナログ放送がなくなり、デジタル放送に切り替わります。

スポンサードリンク

タイトル

DVDレコーダで番組など録画したときの最小単位のことです。
1つの番組を録画すれば、DVDレコーダーのハードディスクやDVDメディアには1つのタイトルが録画されることになります。
1つのタイトルをさらに細分化する機能を「チャプター」と呼びます。

チャプター

DVDレコーダーで録画された番組を、さらに細かく分類するときに使う機能です。
タイトルを再生しながら始点と終点でマークを付けることにより、1つのチャプターができます。
こうして1つの番組を複数のチャプターで構成することにより、操作をより簡単にします。

電子番組表(EPG「エレクトリック・プログラム・ガイド」)

DVDレコーダーに搭載されている機能の1つで、EPG最大で8日分の最新のテレビ番組を表示可能です。
ジャンルやキーワードで見たい番組を探し出して録画予約を簡略化し、より簡単に設定することが可能になります。

ハイビジョン放送

通常のテレビは525本のライン(走査線)ですが、その倍以上の1125本のラインで鮮明な画質を表現できる放送システムのことです。
アナログとデジタルの両方の放送システムで使われており、BSデジタル放送で提供されているのはデジタルハイビジョン放送です。

ビットレート

DVDレコーダーで録画する際の画質の程度を設定する値です。
1秒間にどれだけの量を記録するかを設定できます。数値が大きくなれば映像が鮮明になります。単位はMbpsで表わされます。

スポンサードリンク
今から始めるDVDの歩き方
スポンサードリンク
サイト内検索
DVDを知ろう
DVDの常識
DVDの機能・特徴
DVDレコーダーの選び方
DVDを使う
DVDを活用する
映像機器を知ろう
薄型テレビの選び方
ホームシアターの選び方
DVDあれこれ
DVDの豆知識
DVD関連用語集
DVDニュース
我が家の地デジ
Yahoo! JAPAN その道のプロが、あなたをガイド。All About
 
DVDの歩き方 TOPへ DVD関連用語集 DVD関連用語集3