DVDとパソコン、テレビ

DVDとパソコンの関係 ・・・ パソコンと同じDVDタイトルが見れます

最近パソコンには、CD-ROMドライブではなくDVD-ROMドライブ搭載のものが増えてDVD搭載PCきました。
このDVD-ROMドライブであればDVDの映画を楽しめます。
最近ではDVD-RAMドライブのような専用再生ではなく、記録も出来るDVDドライブが普及し始めたので、録画した映像の編集にも使われています。
もちろんDVDレコーダーには録画した映像からCMをカットするという編集機能がありますが、パソコンを使えばもっと簡単です。

DVDレコーダーは今あるテレビでも使えるか ・・・ ビデオテープレコーダーが使えているなら可能

ビデオテープレコーダーよりも高画質のDVDの映像を楽しむには、テレビに「D端子」か「コンポネート端子」が付いていることが理想です。これらの端子でつなぐことによってDVDならではの高画質映像をDVD端子楽しむことができます。
もし、テレビにD端子が付いていない場合は、ビデオテープレコーダーで使っていた「S端子」か「コンポジット端子」があれば大丈夫です。
その場合は色のにじみが少ないS端子を優先して使いましょう。
また、ビデオテープレコーダー内蔵の一体型テレビのような場合は、外部機器との入力端子の種類が限られますが、S端子かコンポジット端子が付いていれば接続可能です。

スポンサードリンク

DVDレコーダーは薄型テレビのほうが向いているか ・・・ 省スペースでワイド大画面がほしい場合には向いている

DVDをどうせ見るなら、映画館のような迫力のワイド画面で番組を楽しみたいです。
薄型テレビが人気の理由は、高画質な映像を大画面で見たいという夢を叶えてくれるからです。

通常テレビは画面のヨコとタテの比率は4×3ですが、薄型テレビワイドテレビは16×9とワイドな画面です。
画面サイズも26・32・37・45型のように大型化して、一方では奥行きが20~30cmと薄く、省スペースになっています。
もちろんDVDレコーダーの高画質映像を楽しむためのD端子も付いています。
ただ、現状では薄型テレビはDVDレコーダーよりも数倍も高価なので、今すぐに買い換える必要はないかもしれません。

DVDレコーダーでのデジタル放送の録画 ・・・ ハイビジョンでの録画はできない

デジタルという共通のキーワードを持つことから、DVDレコーダーならデジタル放送のハイビジョン映像が録画できると思いがちですが、残念なことにDVDレコーダーではハイビジョン映像を高画質のままDVDメディアに録画できません。
DVDレコーダーの標準的な画質としてなら録画は可能です。
それでもいいならデジタルチューナー内蔵のDVDレコーダー、もしくは外付けデジタルチューナーをDVDレコーダーに接続して録画可能です。
ただし、デジタルチューナー内蔵のDVDレコーダーの中には、ハードディスクにならハイビジョン画像で録画できるものもあります。

スポンサードリンク
今から始めるDVDの歩き方
スポンサードリンク
サイト内検索
DVDを知ろう
DVDの常識
DVDの機能・特徴
DVDレコーダーの選び方
DVDを使う
DVDを活用する
映像機器を知ろう
薄型テレビの選び方
ホームシアターの選び方
DVDあれこれ
DVDの豆知識
DVD関連用語集
DVDニュース
我が家の地デジ
Yahoo! JAPAN その道のプロが、あなたをガイド。All About
 
DVDの歩き方 TOPへ DVDの常識 DVDとパソコン、テレビ