DVDレコーダーの機能

DVDレコーダーで録画予約したのに途中までしか録画されていない ・・・ ハードディスクの残量の確認をする

DVDレコーダーの種類の中には、ハードディスクの残量が足りないのに録画予約ができてしまう機種があります。
その場合は、途中で録画が切れてしまいますので定期的にハードディスクの残量を確認して整理をしておきましょう。

DVDレコーダーでダビング中の録画や再生 ・・・ できる製品が増加している

DVDレコーダーでは、録画中の番組を再生したり他のドライブを再生するなどといった録画中に行える機能が充実してきました。
ただし、録画した番組のダビング中の操作は制限されているDVDプレーヤー製品が多いです。
それでも最近ダビング中に番組の録画や再生が出来る製品が増えてきました。ですが無条件で何でもできるわけではなく、録画した番組をそのままダビングするなどの場合に限られます。
ダビング中の操作については4倍速や8倍速といったような高速ダビング機能があるため、ダビングにかかる時間が非常に短くなってきたので、その間くらいは待てる人が増えてくることが考えられます。

DVDレコーダーで同じ時間帯の2つの番組を録画できるか ・・・ ダブルチューナー搭載製品なら可能

DVDレコーダーにはチューナーを2つ搭載した製品があり、これらの製品なら2つの番組を同時に録画可能です。
製品によってはハードディスクに2つの番組が録画できず、ハードディスクとDVDに録画するものもあるのでDVDレコーダーを選ぶときには注意してください。

スポンサードリンク

DVDレコーダーのHDDの交換は可能か ・・・ 交換は不可能です

DVDレコーダーのHDDは、パソコンに使われているものと同じですが、DVDレコーダーではパソコンのようにHDDを交換することはできません。
もしHDDが交換できたとしても、DVDレコーダーそのもののDVDプレーヤー高機能化が進んでいますので、むしろ機会を待って本体ごと買い換えたほうが得な場合もあるでしょう。

DVDレコーダーで録画後に再生したらノイズが表示される ・・・ 録画の画質が低い場合に起こり得ます

DVDレコーダーでは録画モードで画質を設定できます。その設定の仕方によっては画面に「ブロックノイズ」と呼ばれるモザイク状のノイズが表れる場合があります。
これは画質を低画質に設定した状態で動きの早い映像を録画して再生したときに生じます。
できるだけ高画質に設定して録画すると防ぐことが出来るでしょう。

スポンサードリンク
今から始めるDVDの歩き方
スポンサードリンク
サイト内検索
DVDを知ろう
DVDの常識
DVDの機能・特徴
DVDレコーダーの選び方
DVDを使う
DVDを活用する
映像機器を知ろう
薄型テレビの選び方
ホームシアターの選び方
DVDあれこれ
DVDの豆知識
DVD関連用語集
DVDニュース
我が家の地デジ
Yahoo! JAPAN その道のプロが、あなたをガイド。All About
 
DVDの歩き方 TOPへ DVDの豆知識 DVDレコーダーの機能